クラフトバンク総研

クラフトバンク総研は、「Construct the Connection」をテーマに、民間建築業界のいまとこれからを研究・発信してまいります。 建設系専門紙で連載中 https://chikalab.net/rooms/112

「職人不足指数」の公開を始めます【2020年3月】

概要 ユニオンテックの運営する建設工事マッチングプラットフォームCraftBankのデータベースを基に、「案件掲載数÷発注者数」を指数化したものを「職人不足指数」と命名…

【お知らせ】リフォーム産業新聞で連載を開始しました

ConTech総研の連載"データで考える「職人不足」"がリフォーム産業新聞4月20日号より始まりましたので、お伝えいたします。 データで考える「職人不足」vol.1 新型肺炎が…

臨時号⑥ コロナ禍でも絶対に止まらない「必要不可欠」な工事とは?諸外国の定義から見えた3つの傾向(4/21時点)

国内ではじめて新型コロナウイルス感染症の死亡者が発生した2/27から4/20までの54日間で、死亡者数は223人でしたが、4/21には21人増え、244人となりました。(4/21 12:00現…

【お知らせ】日経クロステック、新建ハウジングに掲載されました

ConTech総研の取材記事が掲載されましたので、お伝えいたします。 都市封鎖で建設現場は止まったままなのか?各国の規制から分析(2020年4月22日、日経クロステック) 関…

臨時号⑤:建設業特化・新型コロナウイルス関連支援策(4/20時点)

建設業が使える制度・窓口を表1枚に整理 政府や都道府県は3月から様々な支援策(融資、助成金)を次々と打ち出していますが、支援策は100種類以上と非常に多く、「どれを…

臨時号④:新型コロナが変える建設業の働き方 ~対面と紙とテレワーク(4/14時点)

「感染リスクがあるし、対面で営業マンから住宅の提案をされたくない」 「未だにITを使えず、FAXやハンコ文化の会社で働きたくない」 オンライン化、テレワークが前提の社…