災害復旧 × 建設職人

7
固定された記事

【災害復旧×建設職人】連載はじめます

ConTech総研です。
2020年もよろしくお願いいたします。

ユニオンテックは昨年、千葉県からの委託を受けて「応急防水施工による家屋補修の支援事業」(以下、「千葉県ブルーシート事業」)に取り組みました。

9/9(月)早朝、県南を中心として千葉県全域を襲った台風15号。
多くの家屋で瓦が壊れ、吹き飛んでしまったなか、復旧の遅れがメディアでも取沙汰されました。

ユニオンテックは千葉県からの要

もっとみる
ありがとうございます!
13

なぜ、災害後の工事は遅れるのか? ~千葉県の事例から (9/21時点)

前回に続き、「災害 × 建設会社」の第二回です。

前回記事:台風・水害に備えて建設会社が確認しておくこと

千葉:1年経っても申請の6割しか工事完了していない

昨年9月に千葉県に大きな被害をもたらした台風15号・19号。住宅の一部損壊は7万棟に上りました。
千葉県では被害を受けた住宅の修理に関し、独自の公費補助をしていますが、1年が経過した今でも、修理が完了したのは申請件数の6割に留まっていま

もっとみる
ありがとうございます。シェアもしていただければ幸いです。
5

台風・水害に備えて建設会社が確認しておくこと ~会社が水没する前に(8/21時点)

3月より新型コロナウイルス感染症とIT化に関する記事が続いていましたが、今回は「災害 × 建設会社」というテーマを選びました。

東北の震災の教訓

自社エリアがどれくらい浸水するか知っていますか?
重機はどこに置いていますか?塩水に浸かれば使えません。
助かっても、初動は出来ますか?(中略)
燃料はどうしますか?被害エリア外の人と協定はありますか?

東日本大震災後の津波を経験した仙台の建設会社

もっとみる
ありがとうございます!
2

ポストコロナの災害後の住宅復旧(7/1時点)

本ページにつきまして

本ページは自治体防災担当の方向けに、弊社(ユニオンテック)が「ポストコロナの災害後の住宅復旧」をテーマに情報発信をさせていただくものです。弊社は、2019年の台風15・19号で被害を受けた住宅の初期復旧に関し、千葉県より事業を受託した実績がございます。

自治体の皆様に置かれましては、「新型コロナウイルス感染症の予防と台風を始めとする災害対策の両立」という難しい課題に取り組

もっとみる
ありがとうございます!
6